ゾゾグラスの口コミは?測る仕組みと気を付けるべき点もご紹介。

スポンサーリンク
情報

ゾゾコスメが2021年3月18日にグランドオープンしました!

同時にZOZOコスメから、「ZOZOグラス」の発送が始まっています。

 

このZOZOグラス、「自分のお肌のデータがわかる!」というもの。

ZOZOグラスの詳しいことについては、別記事にまとめてありますので、こちらをご覧ください。

ZOZOコスメの「メガネ」申し込み方法は?値段やできることも。
話題のZOZOのメガネ「ZOZOグラス」の申し込み方法や、お値段、今できること・将来できることを分かりやすくご紹介しています^^

 

「自分のお肌のデータ」ということなんですが、それが本当に正しいのか?、みんなの評判はどう?など気になることありますよね。

なんせ今までなかった、新しいサービスですし^^

 

本記事では、ZOZOグラスのレビューを、Twitterや他の口コミサイトから拾ったものをご紹介します。

ZOZOグラスの測定の仕組みと、お肌をはかる時に気を付けるべき点もお伝えします。

 

せっかくの無料サービス、正しく使ってちゃんとしたデータをとりましょう!

スポンサーリンク

ゾゾグラスの口コミや評価/パーソナルカラーが違う?

Tiwtte等の口コミを見ていると、傾向がみえてきたのでご紹介します。

参考にしてみて下さい。

プロに測ってもらったパーソナルカラーと違う結果が出る

ZOZOグラスあるあるのようです。

このようなツイートがちらほら見られます。

 

 

プロからイエローベース診断を受けた方が、ZOZOグラスでは「ブルーベース」と診断された、というパターンが見られます。

もちろん、「ZOZOグラスの診断がプロのものと同じだった!」という方もいらっしゃいます^^

 

 

「あってる!」「違った・・・」の両方の方がいらっしゃるのは気になるところ。

この部分をもっと深堀していきましょう。

半分くらいの人が「ブルーベース/夏」と出ている。

先ほどの「ブルーベースが出やすい」というのを数値で見てみます。

こちら、Twitterで「ZOZOグラスを使用して結果はどうでしたか?」というアンケートをとった方がいらっしゃいました。

投票数は660です。

 

一方で、日本人のイエローベース、ブルーベースの割合について、オルビスの公式サイト、また、ファッションコンサルティングサイト「未来を叶えるファッションスタイル」での数値を比べてみます。

 

【ZOZOグラスと各サイトの日本人におけるブルーベース・イエローベース肌の割合の比較】

ZOZOグラス オルビス ファッションサイト
イエローベース/春 12% 30% 22%
ブルーベース/夏 58% 35% 21%
イエローベース/秋 15.5% 17% 28%
ブルーベース/冬 14.5% 18% 29%

 

一般的に、イエローベースとブルーベースの日本人の比率は1:1くらいだと言われてます。

オルビスでも、ファッションサイトの数値もだいたいそうなっていますよね^^

 

一般的な数値と比べると、ゾゾグラスは、

・ブルーベースとなりやすい

・パーソナルカラーが夏になりやすい

ような傾向があります。

肌の色味の評価には納得!

顔タイプアドバイザーの方のTweetには、こんなものがありました。

「52%はプロ診断と異なった」ということですが、これは上記の方もおっしゃっている通り、「目や髪の影響」があるのは大きいと思います。

 

パーソナルカラー診断は、「肌」の色だけでなく、「肌、瞳、髪」の3要素から判定します。

ですので、「肌」だけの診断だと、正直パーソナカラー診断としては、いまいちなのかな~と思います。

なので、「ブルーベース/夏」が多く出てしまう。

 

Twitterには、「肌のトーンには納得!」「メラミンの誤差ぐらいしかない」との、「あなたのお肌の色」に関しては、高評価が多いです。

パーソナルカラーはまずおいておいて(というのも失礼ですが。。。)「お肌の色味」をまず参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ZOZOグラスの測る仕組みはどうなっているの?

ZOZOグラスってどいういう仕組みで肌の色を測定しているの?ということなのですが・・・・

 

ZOZOグラスの表の「〇」や色にはちゃんと理由があります。

 

まず、「黒と白の丸」

これは、スマホカメラで撮影時の顔の向きを認識するためのマーカーです。

また、顔の凹凸を認識する役目も。

 

そして、「メガネ全体のカラフルな色」

これがカラーチップです。

まず、スマホのカメラが、カラーチップの色をカメラが基準値として認識します。

このカラーチップの色を基準にして、「自分の肌の色がこのカラーチップどどのくらい違うか」ということを測ります。

様々な色からの「色みの差」がデータとして出され、最終的に「ヘモグロビン量(色の赤み)」と「メラニン量(色の濃さ)」として計算されます。

 

光の状態(自然光か、蛍光灯か)などの補正も行われますので、どんな環境でも測定誤差がほとんど出ない、という仕組みになっています。

(ZOZOによると、最後メガネを外した状態での撮影が、光補正の撮影です。)

 

 

色の基準値はこのメガネの色!

メガネは、環境などで色の違いが出ないように、様々な工夫がこらされています。

汚れなどがつくと測定値が変わってしまうので、まず汚さない。

そして、紫外線などによる色あせなどにも注意しましょう。

スポンサーリンク

ZOZOグラスの精度って信憑性があるの?

ZOZOグラスのパーソナルカラー診断は、ZOZOの独自技術になります。

その精度は?というと。。。

「一般的に肌の色の計測に使用される機器との比較で、『誤差はΔ(デルタ)E=2』程度。」

 

なんのこっちゃ?と思いますよね。(私も思いました^^;)

色の世界は非常に奥が深いのですが、この「デルタ」という値は「色の差=色差」をはかる数値になります。

色って測れるんです。

 

これを、さきほどのZOZOグラスに当てはめて考えると、

「同じ色を測った時、普通に色の計測で測る機械を使った時とZOZOグラスを使った時の色の差は『2』だよ~」

ということです。

 

じゃあ、この「2」ってどれくらいやねん?と思いますよね^^;

 

この「色差=2」というのは、「一般的には同じ色だと思われるレベル、A級許容差」にあたります。

詳しくは以下のサイトを見てみてください。

仕事でつかえる色彩学/#5 色を測るということ

 

ですので、ZOZOグラスの精度は、機械測定上「高い」と言えます。

ZOZOグラスで測定するときの注意点は?

まず、ZOZOも説明している、

◆ピンなどを使って、髪の毛が顔にかからないようにする。

◆メイクを落とす

◆明るいところで撮影する

はきちんと守りましょう。

 

そのうえで、今Twitterからの口コミなども踏まえて、ここは注意した方がいいのでは?という点をお伝えします。

何回か測ってみる

今の段階では、「何回か同じ条件で測っても違う結果が出る」「プロと違う結果がでる。

という意見があるのは事実です。

 

できれば、1回ではなく、数回データをとってみましょう。

かつ、自然光、蛍光灯下など違う条件で測ってみるとベストです。

極端に体温が上がっている状態では測らない。

あくまで測るのは「自分の通常のお肌」の状態。

 

お風呂上りや運動のあとなど、自分の体温の状態がいつもと違う時に測るのはやめましょう。

寒い時も同じです^^

 

ヘモグロビン値が高すぎたり低すぎたりする可能性があります。

ゾゾグラスの口コミまとめ

ブルーベースの出る割合が高い、プロと違う結果が出る、などネガティブなことを多めに書いてしまいましたが、ツイートを見て思ったのは、「皆さんとっても楽しんではかってらっしゃる」ということ。

 

プロと違う結果が出ても、計測値にばらつきがあっても、ちっともネガティブじゃないんですね^^

「おもしろ~い!!も一回測ってみよう!!」みたいな感じで。

 

自分の似合うおしゃれを探すのて楽しいですよね。

しかも、ZOZOグラスはただですし。

1個持っていて全然損のないアイテムだな~と個人的には思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました