ライゾマティクス展のチケットの予約方法や値段は?当日券についても【東京都現代美術博物館】

スポンサーリンク
お出かけ・イベント

プログラマー、エンジニア、デザイナーなどからなるライゾマティックスの個展(「ライゾマティクス_マルティプレックス」展)が、2021年3月20日から現代美術博物館で始まっています。

 

設立15周年のライゾマティックスが大規模個展を行うのは、今回が初めて。

これまでのライゾマティクスが手掛けた過去の作品を振り返ったり、新作のインスタレーション(空間自体を作品に見立て、観客がその場・作品を体験できる表現手法)もあり、もりだくさんな内容です^^

 

本記事では、ライゾマティクス展(ライゾマ展)のチケットの予約方法、値段や種類、当日券についてを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ライゾマティクス展のチケットの予約方法

東京都現代美術博物館の公式ホームページからしか予約できません。

日時指定の予約になります。

 

購入ホームページはこちらです。

東京都現代美術館|オンラインチケット販売
東京都現代美術館 オンラインチケット|ご予約はこちら

チケットはいつから予約できる?

毎週水曜日午前10時に、次の週の水曜日から1週間分の受付が始まります。

その日が定員になってない場合、各入館開始時間の15分後までチケットを購入できます。

入館開始時間はどんな割り振りになっている?

入館開始時間は、30分ごとです。

なお、2展セットのチケットの場合は、16:00~16:30が最終の入館時間になります。

 

【入館時間】

①10:00〜10:30

②10:30〜11:00

③11:00~11:30

④11:30~12:00

⑤12:00〜12:30

⑥12:30~13:00

⑦13:00~13:30

⑧13:30~14:00

⑨14:00~14:30

⑩14:30~15:00

⑪15:00〜15:30

⑫15:30~16:00

⑬16:00〜16:30

⑭16:30~17:00

⑮17:00〜17:30

チケットの支払い方法は?

クレジットカード(VISA / MASTER CARD / JCB)もしくは、ドコモの「d払い」の2種類です。

チケットの受け取り方法は?

チケットQRコードが表示されているスマートフォンの画面を見せるか、メールリンクからの自宅での印刷になります。

スポンサーリンク

チケットの当日券はある?

あります。

緊急事態宣言が解除されていますので、2021年3月23日より、美術館内のチケットカウンターで買えます。

ただ、当日混雑している場合は、展示会に入るのを待つ場合がありますので、予約をおススメします^^

スポンサーリンク

ライゾマティクス展のチケットの値段

ライゾマティクス展のチケットは2種類あります。

ライゾマティクス展のみと、同じ会期でおこなっている「マーク・マンダース ─マーク・マンダースの不在展」とのセットです。

それぞれ詳しくみていきましょう^^

ライゾマティクス展のみのチケットの価格

「入場券」、「デバイス付き入場券」の2種類がありますが、お値段はかわりません。

一般 大学生・専門学校生・65歳以上 中高生 小学生以下
入場券

(デバイス付き入場券も含む)

1,500円 900円 600円 無料

★小学生以下の方も、人数分の予約の必要あり。

★小学生以下の方は保護者の同伴が必要。

 

デバイスですが、来てくれたお客様の行動や導線の分析のデータをとるためのものです。

またそのデータが作品に反映され、作品の一部になることもあります。

(↑たとえばこんな感じで作品の一部に。)

 

クリアバッグに入った長財布くらいの大きさの記録用の機械と、センサーがついたカチューシャのような機械をつけて、会場を歩きます。

個人が特定できないかたちのデータですので、ご安心下さいね!

(↑着けるデバイスです。)

 

データはライゾマティクスが集めて分析しますので、私たちは見ることはできないのですが、どんなことが分かるのかな~と思っています^^

「マーク・マンダース ─マーク・マンダースの不在展」とのセット価格

こちらも、「デバイス付き入場券」のお値段はかわりません。

一般 大学生・専門学校生・65歳以上 中高生 小学生以下
入場券

(デバイス付き入場券も含む)

2,300円 1,500円 850円 無料

★小学生以下の方も、人数分の予約の必要あり。

★小学生以下の方は保護者の同伴が必要。

 

ライゾマティクス展の期間や場所

【名前】ライゾマティクス_マルティプレックス展

【期間】2021年3月20日(土・祝)~ 6月20日(日)

【休館日】月曜日(5月3日(月)は開館)、5月6日)

【開館時間】10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

【会場】東京都現代美術館

【会場住所】〒135-0022 東京都江東区三好4丁目1−1

【アクセス】

・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分

・都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3番出口より徒歩13分

・東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分、または都営バスで「東京都現代美術館前」下車

・都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4番出口より徒歩15分、または都営バスで「東京都現代美術館前」下車

・「錦糸町」「東京」「とうきょうスカイツリー」「押上」「秋葉原」「新橋」「葛西」「豊洲」駅などからも都営バスあり

【駐車場】あり/1時間300円 (以降30分ごとに150円)/車高2.1m以下

ライゾマティクス展のチケットのまとめ

かなり現代的な色々凝っている展示にも関わらず、チケットがお手頃でびっくりしまいした。

感染症対策のこともあり、やはりチケットは予約していったほうが無難です。

お越しになる際はマスクを忘れずに!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました