ハリウッドザコシショウの名前の由来は?YouTubeチャンネル、経歴も紹介。

スポンサーリンク
芸能

「ハリウッドザコシショウ」ってとても変わったお名前ですが、この名前の由来はなんなんだろう?って思ったことはありませんか?

 

(↑2020年12月17日 「科捜研の女」最終回にカリスマ詐欺師役として登場!)

 

本記事ではハリウッドザコシショウさんの名前の由来を詳しく、そして、ハリウッドザコシショウさんのYouTubeやその経歴などご紹介します^^

スポンサーリンク

「ハリウッドザコショウ」の名前の由来

その名前の由来ですが、ご本人のインタビュー記事からこんな話が。

 

まず、「ハリウッド」についてです。

 

「コンビ解散したあと、ピンでやっていくにはものすごいキャラチェンジをしなければないけないと思った。

コンビの時はかわい子ぶりっ子でやっていたので、悪役にチェンジしたいと思った。

昔のプロレスラーにハルク・ホーガンがいるが、この人が他のプロレス団体に移った時、『ハリウッド』とつけて、『ハリウッド・ハルク・ホーガン』と悪役になった。

なので、「ハリウッド」と付ければ悪役になれるんだ、と思った。

 

「デビル」とか「ブラッド」とかではないのが、ハリウッドザコシショウさん的なセンスなんでしょうね、きっと^^

 

そして、「ザコシショウ」について。

 

「『ザ・コシショウ』でないよ。『ザコ・シショウ』(雑魚・師匠)だよ!!」

 

とのことでした^^;

 

まとめると、ハリウッドザコシショウさんの名前の由来は、「悪役(←『ハリウッド』の意味)・雑魚師匠」ということですね。

 

ふむ、なんと独特なネーミングセンス!

ご本人曰く、「もともと女性にこびない芸風なので、ヒールの方が楽。」とのことです。

スポンサーリンク

「ハリウッド『ザコシショウ』」、『ザコシショウ」の意味

実は、「ザコシショウ」の方にも由来があります。

 

ハリウッドザコシショウさんは、ピン芸人の前は、「G★MENS」というコンビで活躍されていました。

 

「G★MENS」の相方の静岡茶っぱさん(浅井和仁さん)と出会ったのが、高校1年生のころ。

静岡茶っぱさんは、当時不良グループによくからまれる”いじめられっ子”でした。

ですが、”いじめられっ子”の中ではよくいばっていた、つまり、言い方は悪いですが、「ザコの中の師匠(シショウ)」だったと。

 

最初静岡茶っぱさんに「ザコシショウ」という芸名にしろ、と言ったそうですが断られ(笑)、今のザコシショウさんが「ザコシショウ」をもらったと。

 

なので、「G★MENS」のデビュー当時のお二人の芸名は、「ザコシショウ」と「ドブシショウ」だったようですよ。

スポンサーリンク

ラジオ番組でもご自身で言及を

ちょっとおまけです。

2017年2月25日の1:00〜3:00、ラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」でバナナマンのお二人が「この名前は一体どこで区切るの?」と質問。

 

最初は、「ハ・リウッドザコシ・ショウ」とボケていらっしゃいましたが、ここでもちゃんとご本人の口から、「ハリウッド・ザコシショウ(雑魚師匠)!」と明言が!

 

もう番組で公言されていますので、ぜひともお間違えのないようにお願いします^^

ハリウッドコシショウのYouTubeチャンネル

今でこそ芸人さんがこぞってYouTubeチャンネルを持っているいますが、ハリウッドコシショウさんは10年以上YouTubeを続けている大ベテラン。

動画を撮った回数は4,000回を超えています。

 

 

ハリウッドコシショウさんのYouTubeチャンネル「ザ コシの『動画でポン』」はこちらです。

HollywoodZakoshisyoh
●ザコシの動画でポン!(YouTube) ハリウッドザコシショウ製作の糞動画ガンガンUP!

 

「気づけばYouTubeをやる芸人で自分が一番最初だった」というハリウッドコシショウさん。

動画を1日1回は必ず撮るようで、飲んで帰っても必ず動画を撮るそうです。

 

 

「デジカメで毎日自分の冠番組的なものを撮るのが楽しかった」

「考えてすぐ披露できるのがいい。」

「YouTubeは反応があるから面白い。『やりつくされたモノマネ』『誇張しすぎたモノマネ』もYouTubeで面白い、という反応をもらったから本ネタの方に入れた」

 

 

本人曰く「気がくるったような」「あほみたいな」と芸風とおっしゃるハリウッドザコシショウさん。

その芸風から、中身もちゃらんぽらん(失礼!)だと思いきや、自分の笑いに対してすごく努力家でストイックな印象です。

 

 

なお、ハリウッドコシショウさんのYouTubeチャンネルは、地上波ではちょっと出せないようなものもあるようですので、ご視聴は自己責任でお願いします^^;

ゲーム実況の動画なんかもあるそうですよ^^

R-1グランプリ2016優勝!ハリウッドザコシショウの経歴

ハリウッドザコシショウさんのプロフィールをここでご紹介します。

 

 

芸名;ハリウッドザコシショウ

本名;中澤滋紀

出身地;静岡県清水市(現静岡市清水区)

生年月日;1974年2月13日

卒業高校;静岡県立清水工業学校

現在の所属事務所;(株)ソニー・ミュージックアーティスツ

同期;ケンドー・コバヤシ、陣内智則、たむらけんじ、中川家 など

家族;奥様、お子様2人

尊敬する人;ビートたけしさん、竹中直人さん、電気グルーヴさん

略歴;

1992年大阪NSC11期生として入学。

1993年「G★MENS」としてデビュー。大阪を拠点に。

             「コンビ2人ともが好きなことをやりわめきちらす」シュールな芸風だった。

1999年吉本興行を退社。1年間休業。

2000年上京。

2002年4月からワタナベエンターテイメントに所属。

2002年11月相方静岡茶っぱさんの引退意向を受け、コンビ無期限活動休止。

      ワタナベエンターテイメントも退社。

2003年~ 3年間ほど芸人を辞める。

その1年間ほど漫画を書くが出版社に相手にされず。

2006年ごろ(推測)ソニー・ミュージックアーティスツの「SMA NEET                                                              Project」に加入。

★ソニー・ミュージックアーティスツへの入社時期に明記なし。

2007年「あらびき団」でブレイク

2016年R-1グランプリで歴代最年長で優勝

 

ハリウッドザコシショウさんは、一度芸人を辞められています。

しかし、「一番得意なこと」を考えた時に出てきたのがやっぱり「お笑い」。

「芸人をもう一度やる」と決めてから、バラエティー番組を端から端までみて必死に勉強をしたそうです。

 

「基礎を身につけてから破天荒な芸をやり、どんどん『笑いの道具』」が増えてきた」とインタビューでおっしゃっています。

動画の時もそうですが、非常に努力家ですし、一度落ちてからまたはいあがってきた力強さを感じますね。

 

なお、モノマネをやる時の「パンツ一丁」のかっこうは、タモリさんへのオマージュだそうです^^

 

なお、ハリウッドコシショウさんはDVDも発売されています!

R-1グランプリ日本一をつかんだテッパンネタから、このライブで偶然生まれた傑作ネタまで100連発!!

ボーナストラックに「古畑漫談」なども入っています♪

げらげら笑いっぱなしの1時間20分になること間違いなしです^^

 

 

 

ハリウッドザコシショウは努力型・計算型の芸人さん

破天荒な芸風のハリウッドコシショウさん。

 

調べていくうちに、ただ破天荒というわけじゃないということがよくわかりました。

 

ネタも色々試したり、計算したり、地道に基礎を積み上げた中ああいうキャラを作り上げているしたたかさのようなものを感じます。

 

最近は「水曜日のダウタウン」そして、12/17にはドラマ「科捜研の女」にも出演されるようです。

今後の活躍も期待ですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました