パナソニック衣類スチーマーNI-FS780のレビュー口コミ!使い方のコツや効果も紹介

スポンサーリンク
家電

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780のレビューや口コミを、よい・悪いの両方からご紹介します。

NI-FS780の使い方やそのコツ、除菌消臭効果もお伝えしていきます。

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780の口コミやレビューは、素材によってシワ伸ばしの不満足さはあるものの、全体的な評判はとてもよいです。

衣類スチーマーとしては高価な方になりますが、「360°どの向きでも出る大量スチーム」と「アイロンとしても使える」とうのは大きなメリット。

高評価の一つのポイントである、「立ち上がりが早い!」というのも、ストレスなく使える機能になっています。

出続けるスチームによる除菌消臭効果も、服が気持ちよく着れる!と、満足度の高い点でした。

反面、「シワののびが悪くアイロンにはかなわない」という評判もあります。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の、詳しいレビューや口コミ、使い方や消臭除菌の効果はこれから本文で詳しく説明してきます^^

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780は、アイボリー、カームグレーの2色展開です。

スポンサーリンク

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の口コミやレビュー

NI-FS780は、パナソニックの衣類スチーマーのNI-FS770の後続機種です。

「衣類スチーマー」としての能力は、NI-FS770と全く同じです。

NI-FS770の口コミももちろん参考になるのですが、こちらではNI-FS780のものを紹介していきます。

▼パナソニック衣類スチーマーNI-FSNI-FSその780NI-FS780の違いのまとめはこちらです^^

▼パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の口コミレビューや使い方の詳しい記事はこちらです

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780悪い口コミやデメリット

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の悪い口コミ、評判になります。

調べた感じでは、やはりNI-FS770とほぼ同じ感じです。

値段にしてはシワがとれない

(しわの取れ方に関しては、「良い感想やレビュー」でも詳しくお伝えしています。)

パナソニックの衣類スチーマー、NI-FS780はお値段は1万円ごえ。

その割には、

  • もっとぴしっとシワが取れてほしかった
  • シワがとれるパワーが弱い

というレビューがあります。

この口コミは、前機種のNI-FS770の時もあったのですが・・・

やはり「スチームだけの、プレスのないシワのばし」になるので、どうしても服の素材や厚さによっては、シワが完全にとれないことがあります。

大量のスチームがでることのが売りの、NI-FS780でもです。

特に綿100%のシャツなんかはそう。

パナソニックさんのホームページでも、「綿100%のシャツはアイロンをおすすめします」と書いてあるくらいですし^^;

そして、これも素材によりますが、NI-FS780だと、アイロンと比べて仕上がりのパリッと感が薄くなってしいます。

なので、「全部の服をぱりっとさせたい、させるのが好き」かつ、「NI-FS780に服のシワ伸ばしを全てお任せしたい」という方は、NI-FS780、というか、衣類スチーマー全般的におすすめしません。

完全なアイロンの代用はできないからです。

服やファブリック類は、アイロンでも完全にシワののばせない素材はあります。

ので、重さ足りないNI-FS780だと、「絶対にパリッとさせたい!」という方だとどうしても、不満足な製品になってしまう可能性が高いです。

重いと感じる人も

NI-FS780は、

連続使用しているとだんだん重く感じてくる

という口コミがありました。

NI-FS780の本体の重さは690g。

ここに、水タンクを満タンにしたとすると、本体+水で約810gの重さになります。

この重さを例えるとすると・・・NI-FS770の時も書いたんですが、これです↓


味噌1個分。

このタイプのお味噌で750gなので、ほぼNI-FS780と同じくらいの重さと考えても大丈夫です。

このお味噌1個分って、けこうずしっと重たいんですよね。

NI-FS780は持ちやすい持ち手もついてますし、動かしやすい低重心の設計にはなっています。

こんな感じに。


このお味噌1個ぶんを浮かせて、何回も往復運動(しかもゆっくり!)することを考えると・・・

筋力のない方、特に女性やお年寄りなんかは、動かすのがちょっと重くなってきた、という方もいるのは当然かと思います。

また、「ゆっりとした往復運動」という使い方を考えると、ものすごく多い量の服、例えば10枚以上なんかを、アイロン台を出さずスチームだけでシワを伸ばす、という使い方はちょっと無理があるかな、と。

なので、「シワを伸ばしたい服をためておいて、休みの日に一気にNI-FS780でシワを伸ばしたい」という使い方も不向きです。

NI-FS780を服のシワ伸ばしとして使う時は、「着ていきたい服に2~3枚ぱぱっとあててシワをとる」という使い方が便利かと思います^^

収納する時にコードがみっともない

パナソニックNI-FS780は、本体にコードを収納する場所がついていません。

掃除機のように巻き取り式だと便利だったと思うのですが^^;

多分、これは、コードを掃除機のように巻き取り式にしてしまうと、本体が大きくなってしまうからだとおもいます。

コンパクトにするために、あえて収納する場所をつけなかったという予想です。

見栄えはよくないですが、コンパクトにコードを片付ける際は、本体にぐるぐるまく等工夫が必要ですね。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780良い口コミやメリット

悪い口コミばかり、NI-FS780に関して紹介してきてしまったのですが・・・

全体的なレビューの満足度は高いです!

紹介してきますね。

たくさんのスチームでシワが簡単にとれる

悪い口コミと反対になってしまいますが、しわの取れ方に関してはどちらかというとよいレビューの方が多いです!

  • ハンガーにつるしたままで手軽にシワがとれ満足
  • アイロン不器用さんでも気軽にシワがとれる
  • スチームが多く、右手でも左手でも両方で簡単にシワ伸ばしができる

という良い口コミがとても多いです。

NI-FS780は重さでプレスができないため、シワ伸ばしに関してはアイロンより不利。

ですが、スチームでなでるだけでちゃんとしわがととれた!満足!という口コミがいくつもありました。

良い口コミの方が多いNI-FS780ですが、やはりこれは素材によると思います。

得意なモノ、不得意なモノがどうしてもでてきてしまいます。

口コミで、「こういうものが得意なんだな~」と感じたのは、薄手の面との混紡シャツ、ジャケット、ジャケットのズボン、制服、デリケート素材のものなど。

ノンアイロンYシャツをパリッと仕上げたい時にはとても良いですし(生乾きのにおいとりもできる)、一度着ただけのジャケットやズボンのシワも、アイロン台なしで、パパっとシワ伸ばしができてしまいます。

あせらず使える

パナソニックNI-FS780は、NI-FS770の時と同じく

使える温度になるまでの時間がすごく短い

という感想がとても多くあります。

それは、NI-FS780は、

19秒ほどで使える熱さになる

ように設計されているからです。


使い手が「使いたい!」と思った時にすぐ使えるようになっているんですね。

例えば、出がけに「あ、あそこのシワ気になる・・・でも今からアイロンかけるのめんどくさいし・・・」と思ったとしても、NI-FS780であれば、出して、コンセントさして、水を入れて・・・とちょっとの間で、使える準備が整ってしまいます。

準備ができたら、ハンガーにかけたままスチームをあてていけば、すぐシワ伸ばし完了!

サッとすましてぱっと出ていけますね^^

スチームが出る時間は約10分間。

大きさや素材によりますが、上着2~4枚はスチームをあてられるようです。

シワ伸ばしをする時にイライラしない

パナソニックNI-FS780は、

スチームがどんな向きにしても出てくる

のがとてもいい!という口コミがあります。

お安い衣類スチーマーだと、スチーマーの向きを色々代えられないこともあるようで・・・

「この向きでスチームを届かせたい!」となっても、自分の向かせたい方向だと、スチームが出にくくなってしまこともあるんですね。

でも、NI-FS780ですと、さすがパナソニック、水タンクの中も工夫がされています。

NI-FS780がどんな方向に向こうとも、必ず吸水口が水につかるようになっているので・・・

360°どの向きに本体を向けても、大量のスチームがでるようになっています。


ずーっとスチームが出るのでその点ストレスがないですし、スチームが出続けるということは結果早く仕上がるということ。

イライラするポイントがなく、スムーズにシワ伸ばしができます^^

一度以上着た服が気持ちよくさやかに

あとで詳しく書きますが、パナソニック衣類スチーマーのNI-FS780には脱臭効果もあります。

口コミのなかには

  • スーツや制服などがリフレッシュされる
  • 気になるニオイがとれるので、クリーニング代の節約になる

という感想が。

あまり着ていないのに、ニオイだけついてしまったのでクリーニングに出そうかな・・・という時ありませんか?

例えば、あまり回数は着ていないんだけど、

  • 今日はちょっと暑くて汗ばんで・・・首や脇の汗のにおいがついてしまったのでは?と思う
  • 居酒屋に着ていったおしゃれ着ニットに、油のにおいがついてしまった
  • ペットとたくさんじゃれてしまった。周りの人に動物のニオイ迷惑にならないかな?

といった時。

NI-FS780であれば、その服をクリーニングに出さなくても、たくさんのスチームで気になるニオイをとることができます。

ご自分も、服からあがってくる「もわ~」っとしたニオイを気にせずすっきりしますし、周りの人ににおってないかな?という気も遣わなくてすみますよ^^

▼着たい時にすぐササっと準備×シワ伸ばし。NI-FS780でストレスなくお出かけ準備できます

スポンサーリンク

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の使い方

NI-FS780の使い方は、

  • 服をハンガーにかけたまま
  • 軽く服のはじをひっぱって
  • NI-FS780を服からはなしたまま or くっつけて、本体を往復
  • 動かすは速さは3秒で10cm
  • アイロンプレスもできる

となっています。

衣類スチーマーとして使う時のコツは、

NI-FS780本体をゆーっくり動かして、たっぷりのスチームを服にあてること

です。

「お手軽だから!」「早くしたいから!」とささっと本体を動かしても服のシワはとれませんので注意。

ハンガーにかけたまま服のはじをひっぱりながら、ゆーっくりとNI-FS780を動かすことで、、アイロン・アイロン台を出さずに、らくちんに服のシワ伸ばしができてしまいます。

干したままの服をあれこれ準備せず、ぱっとシワ伸ばしができる手軽さがうれしいですね^^

どれだけNI-FS780の本体を回しても、たっぷりりのスチームが出続けますので、ちょっとしたひじの角度に合わせたり、狭い場所なんかでも、きゅうくつな思いをせず、本体をつかうことができます。

ふんわりした素材やテカらせたくない素材は服から離して、しっかりめにシワを伸ばしたい時は服にあてて使うことが可能。

「もうパシッとしわの伸ばしたい!」という時は、アイロン台でプレスをしながらお使いください。

▼「ハンガーにかけたままま」の手間なしシワ伸ばしができる!あれこれ準備が不要のNI-FS780です。

スポンサーリンク

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の消臭や除菌などの効果

パナソニックNI-FS780は、服のシワを手軽にのばせるだけでなく、消臭や除菌の効果もあります。

カンタンにシワ伸ばしだけでなく、消臭や除菌をできるというのは、本当にありがたいこと。

気になる方も多いようです。

そのNI-FS78の消臭除菌効果について、さらにはアレルゲン抑制効果もここでは詳しく説明していきます。

「瞬間パワフル4倍スチーム」効果

パナソニックのNI-FS780の消臭効果がうたわれているものは、次の7つの臭いです。

  • 飲食
  • たばこ
  • 生乾き
  • ペット
  • 防虫剤
  • 加齢

さっと洗えない服、例えば、制服やスーツ、コートやおしゃれ着のブラウスなどに、このようなにおいがついてしまうのは嫌なもの。

特に、レーヨンやキュプラ、ポリエステルなどの化繊は、生活のニオイがつきやすいですよね。

NI-FS80には、こういった生活の7つのニオイを服からとってくれる、消臭効果があります。

消臭効果のしくみは2つ。

1つ目は

服やファブリックなどの布製品のの繊維の間についたニオイのつぶを

ものすごく細かいスチームの蒸気の粒が包みこんで

スチームが蒸発時に、繊維の外までもっていく

という仕組みです。

パナソニックBI-FS780の売りは、「約11g/分のたくさんのスチーム」。

加えて、瞬間的にその4倍のスチームが出る「瞬間パワフル4倍スチーム」という機能があります。


めちゃくちゃたくさんのスチームが瞬間的に出るこの仕組み。

大量のスチームは、繊維のすみずみまでいきわたり、通常のスチーム量の時より、さらに多くの「ニオイの粒」に対応してくれるんです。

その結果、ガンコな嫌なニオイも消臭してくれる、ということになっています^^

また、消臭の仕組みの2つ目としては、

高温でスチームでにおいの元となる菌を殺してしまう

ことがあります。

NI-FS780のスチームの温度は、80℃以上。

この高温でニオイ菌をやっつけてにおいのもとをたち、さらに除菌も行います。

外出から帰ってきての気になる服や布マスク、布かばんなんかの小物類も、立ち上がりの早いNI-FS780であればすぐ消臭・除菌ができてしまいます。

NI-FS780の花粉やダニのアレルギー不活性効果

パナソニックNI-FS780は、衣類などに使うことで、それらについた花粉やダニのアレルギー物質を不活性化する効果もあります。

ここでいうアレルギー物質の不活性化とは、「アレルギー物質がアレルギー物質として機能しなくなる」ということです

パナソニックで行われた実験では、

花粉やダニの抽出液を服につける

その服に、アイロン面をあててスチーム

3秒のスチームで

  • ダニのアレルギー物質97%以上が不活性化
  • 花粉のアレルギー物質96%以上が不活性化

という結果になりました。

この実験から、「アレルギーの元となる物質は、ほとんど、9割5分かたアレルギー物質としては働かなくなった」ということが言えます。

(※「必ず花粉やダニのアレルギーが起きなくなる!」というわけではありません。)

NI-FS780は、素材にはよりますが、服だけでなく、家にあるに布製品、例えば、クッションカバー、シーツ、ラグ、毛布、マスクなど、「肌にふれる布製品」につかうこともできます。

布製品でも、大きいのものだとなかなか洗いづらいですが、NI-FS780を使うことで、気軽にらくちんにお手入れができます。

▼においも菌もアレルゲンも抑える。NI-FS780で服だけでなく家のファブリック類のそんなお手入れも気軽にできます^^

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780で使えない素材

NI-FS780を使えない素材
「アイロン不可」のもの
スチーム禁止のもの
革製品
風合いがかわりやすいもの

パナソニックNI-FS780が使えない素材は、まず「アイロンがあれられない」素材です。

これは、「この素材」というのがなかなか言えないんですが・・・

というのも、同じ素材、例えば、レーヨンであっても、アイロンが使える場合、使えない場合がありますので。

なので、今お宅にアイロンをあてている服や布製品があれば、NI-FS780も使えると思っていただいてかまいません。

そして、「アイロンOK!」の品質表示があれば、一般にデリケート素材と言われる

  • シルク
  • キュプラ
  • カシミア
  • ウール
  • ベルベット

などにもNI-FS780を使うことができます^^

そして、NI-FS780が活躍するのは、デリケートな素材が使われがちなおしゃれ着です。

おしゃれ着で、「これどうやってアイロンあてたらいいの・・・」と悩んだことはありませんか?

例えば、

  • プリーツのひだひだ
  • ふくらみのかわいい袖
  • レースの部分
  • シフォンブラウス
  • ふわふわのニット

など。

私は不器用なので、こういった服は特にアイロンがうまくかけられず、泣きをみます^^;

NI-FS780であれば、こういった「風合いのあるおしゃれ着」にも、難しいテクニックなど必要なく、気軽にシワ伸ばしをすることができます。

そして、アイロン可であれば、浴衣や布団、座布団などにも使ってOKです。

また、多少の縮みや風合いの変化など気にならないのであれば、「自己責任で」アイロン不可の製品に使うのもいいかと思います。

▼デリケート素材×おしゃれ着のシワも悩むことなくお手入れを。NI-FS780でおシャレがより楽しめます^^

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の機能や概要

ここから、パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780の今まで説明できなかった機能などを説明していきます。

アイロンプレスもできる


パナソニックのNI-FS780は、本体の底部はすべりのよいセラミックコート。

セラミックコート部分は平らになっているので、ハンガーにかけながら「服に密着させてシワを伸ばせる」という使い方も可能です

さらに、アイロン台があれば、スチームアイロンとしてもドライアイロンとしても使えます^^

スチームだけの衣類スチーマーよりは高機能になっています。

アイロンとしても使えるので、ズボンやハンカチに折り目をつけることも可能です。

「プレス」ができるんですね。

アイロンと比べると小さいので、小物類のシワ伸ばしや除菌、ボタンの間、エリやそでなどの小さい面積のシワ伸ばしなどが特に得意分野になります。

コンパクトだけどパワフルスチーム


NI-FS780の大きさは、

横:16.5cm、高さ13㎝、幅9cm

です。

これは、文庫本を一回り大きくしたくらいの大きさになります。

アイロンと比べるととてもコンパクトな作りになっているのがわかりますね。

にもかかわらず、NI-FS780では、大容量115mlタンクがあり、そのスチームが約10分で続けるパワフルさです。

瞬間4倍スチームの機能もあり、コンパクトで小回りが利くけれども、高機能な衣類スチーマーになっています。

温度調節は3段階|デリケート衣服のお手入れにも


NI-FS780の温度調節は、3段階機能です。

この温度調整について具体的な温度を書くとこうなります。

高温/アイロン面 スチーム 190℃
ドライ 160℃
中温/アイロン面 スチーム 155℃
ドライ 140℃
低温/アイロン面 スチーム  使えない
ドライ 190℃
スチームの温度 80℃以上

まず、「低温/アイロン面」の「スチーム → 使えない」について説明しますね。

これは、「低温の設定にすると『スチームが出ない』」ということです。

「アイロンの低温表示の素材に使えない」ということではありません。

では、低温表示のデリケート素材に、スチームを使うのはどうしたらいいかというと・・・

「中温もしくは高温」設定にして、スチームが出た状態にして、服から1cmくらい離した状態でNI-FS780を使います。

服から距離をとることで、低温でスチームを使う、ということです。

ですので、しっかりデリケート素材にも対応しているので、ご安心下さい。

長めコード&耐熱スタンド

パナソニックNI-FS780のコードの長さは2.5m。

使用場所にはよりますが、長めの設定ですので、使う場所とコンセントが少々離れていても大丈夫です。

そして、耐熱スタンドがうれしい!

このスタンド、NI-FS780が熱いままでも、熱い面を下に置いておけるのでとても便利です。

使って腕がつかれてきたときにちょっと置きたい、熱いままでスイッチ切ってすぐ出たい!といった時に重宝します^^

出がけはコンセントを抜くのを忘れずに!

▼低温素材にももちろん対応!耐熱スタンドで熱いままでも気軽におけるNI-FS780です。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780の口コミレビューや使い方消臭除菌効果まとめ

パナソニックの衣類スチーマー、NI-FS780の口コミやレビュー、使い方、消臭除菌効果についてご紹介してきました。

NI-FS780は、厚さや素材によってはとれないシワはあるものの、全体的にシワ取りについては満足度の高い衣類スチーマーでした。

「あせらずイライラしないで使える」「一度着た服が気持ちよく着られる」というレビューも多く、気に入っている方が多い印象です。

サッと使えて、使い方もカンタン、加えて7つのニオイの消臭効果、除菌効果、アレルゲン抑制効果もあり、「便利!」という効果がたくさん。

アイロンをあてにくい服のシワ伸ばしも、難しいことをやらなくてできますし、ガンコなシワにはアイロン機能を使うこともできます。

色んな服にカンタンシワ伸ばしを気軽にでき、かつプラスアルファの効果も大きいNI-FS780だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました