アイリスオーヤマ洗濯機CM女優は?「ここでやらないで」「売れてます」のセリフで。2021年2月放送。

スポンサーリンク
芸能

アイリスオーヤマのドラム式洗濯機のCMがオンエアされています^^

ハイテンションな要正直さん(吉澤亮さん)に向かって、一言「ここでやらないで。」と言い放つメガネの女優さん。

また、違うバージョンでは、「売れてます」「私のこと覚えてない?」ととてもクールに返します。

 

たたずまいや雰囲気も印象的な女優さんですが、一体誰なんでしょうか?

 

(↑アイリスオーヤマ「ドラム式洗濯機『というCM』」篇)

 

(↑アイリスオーヤマ「デザイン家具『覚えてない』」篇)

 

本記事では、アイリスオーヤマのドラム式洗濯機のCMに出ている女優さんのお名前、プロフィール、最近の出演作品をご紹介します^^

スポンサーリンク

アイリスオーヤマCM女優のお名前

出演されている女優さんは、天野はなさんです。

映画から舞台から、幅広く活躍されている女優さんです。

 

(↑天野はなさんコメント動画)

 

スポンサーリンク

天野はなさんはちょっと黒木華さんに似ている・・・??

(↑ 黒木華さん新ドラマ番宣。ちょっと天野はなさんと黒木華さんはちょっと似てる・・・!?)

 

ちょっと黒木華(くろきはる)さんに似てらっしっしゃると個人的には思います。

お二人とも、和風美人♪

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマCM女優天野はなさんプロフィール

経歴などはこちらになります。

 

名前:天野はな (あまのはな)

生年月日:1995年9月1日

出身地:愛知県

星座:おとめ座

身長;163cm

所属事務所;FMG

出身大学・学部;明治大学文学部文学科演劇学専攻

趣味:ギター、ピアノ

特技:クラシックバレエ

 

ギターとピアノが趣味ということで、音楽がお好き^^

「天野はな」というと、もう一人シンガーソングライターの天野はなさんがいらっしゃいます。

こちらは全くの別の方です。

 

特技のクラシックバレエは、もう11年以上も続けてらっしゃいます。

(↑クラシックバレエが得意なだけあって!こんなに体が柔らかい!!)

 

 

大学時代から女優の道を歩まれていた天野はなさん。

演劇学専攻だけあって体系的も演劇を学ばれています。

大学ではシェイクスピア作品を演じられていたようです。

 

22歳の時には、日本映画大学の卒業制作映画「牛の後ろ」にも登場されています。

この「牛の後ろ」は、「第22回JPPA AWARDS 2018 学生の部」で「映像技術部門」と「音響技術部門」の2つの部門でゴールド賞をとっています。

 

(↑「牛の後ろ」予告編)

 

 

メイキングの映像では、監督の吉尾祐紀さんが、「(主人公の)なんとか二人を魅力的に描けたらと思って。二人のことをずっと真剣に考えて。(主人公が天野はなさんと松澤傑さんで)本当にお二人で良かったと思っています。」とコメントを残されています。

 

(↑「牛の後ろ」メイキング映像)

 

この監督の言葉から、天野はなさんの演技力のすばらしさが伝わってきますね^^

 

では、これから天野はなさんの出演作品をご紹介していきます^^

 

アイリスオーヤマCM女優天野はなさん出演作品

ドラマ、映画、舞台などに幅広く活躍さえている天野はなさん。

ちょっとづつ役がおおきくなってきている印象も受けます^^

直近のものから順番に見ていきましょう!

 

「年下彼氏 第5話」(2020年春映画)に天野はな!

関西ジャニーズJr.の選抜メンバーが織りなすオムニバスドラマです。

第5話に出てくる小説家・友也(西畑大吾)さんの担当編集者を演じられています。

 

映画「滑走路」(現在公開中)にも天野はな!

看護師役として出演されています。

 

映画「彼女来来」(短編映画/2021年2月公開)にも天野はな!

主人公の恋人、⽥辺茉莉(奈緒)と入れ替わってしまった「マリ」役を演じてらっしゃいます。

(↑「彼女来来(かのじょらいらい)」予告編)

 

舞台「反応工程」(2021年7月初日)にも天野はな!

軍需工場で働く正枝役を演じられます。

 

MV「ひとりぼっちの夜に」(山猿)にも天野はな!

カップルの彼女役を演じられています。

(↑「ひとりぼっちの夜に」(山猿)MV@山猿 Official YouTube チャンネル

 

CM「モンスターストライク モンストサスペンス劇場」(2019年)にも天野はな!

犯人候補の真ん中、うすいピンクのカーディガンを着て座ってらっしゃいますね!

 

アイリスオーヤマCM女優天野はなさんまとめ

天野はなさんのことを調べていくうちに、とても変身する女優さんだなあ、と思いました。

 

クールな役も、きれいでかわいい役も、素朴な役も、ちょっと暗めの役も、映像が分かるとコロッと変わる、そしてハマる。

これは本当に演技力がないとできないことだと思います。

大学、舞台、映画でそれぞれ培った演技が今に生きているんでしょうね。

 

徐々に露出も増えてきているようです。

これからの活躍に期待したいです^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました